セシルお姉様シリーズ(?)第2弾。
色っぽく描かないといけなかったので、
色気のいの字もないセシルさんになんとか頑張っていただきました……。